ROOM335 お気軽素人写真館

アクセスカウンタ

zoom RSS タカの渡り 白樺峠

<<   作成日時 : 2010/09/19 12:20   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 10

9/17(金)の夜から、信濃の国西部のタカの渡りの有名観測ポイントに、車中泊の文字通り弾丸ツアーで出かけて来た。今日(9/19:日)はさすがに疲れが出て、起きたのは今さっきの午前11時頃。いつもとは違った時間のブログ更新になってしまった。

白樺峠は、信州タカワシ類渡り調査研究グループをはじめネット上の至る所に紹介されているので、私も場所を伏せずに記事を書きます。

白樺峠タカ見広場
画像


自宅を金曜日夜9時前に出発し、ポイント手前の道の駅に深夜1時頃到着し仮眠。翌朝まだ薄暗い内に白樺峠に向けて出発。5:30頃現地下の駐車場に着くと、もうすでに満車状態。合計で100台近くは止められる様ですが、皆さん朝からがんばっていますね。。
駐車場からタカ見広場までは、健脚の人で15分程度の登りとの事だが、私は30分は掛からなかったと思うが、重い機材を持っての登りにはもっと時間を要してしまった。日ごろの運動不足と不摂生の結果だな。。。

ふーふー言いながら到着すると、辺りは濃い朝霧に覆われていた。
画像


機材をセットして霧が晴れてタカの飛来を待つ。
画像


雨よけのための小屋が3軒、簡易トイレもある。人が大勢押しかけてもトラブルにならない様、管理の方々が骨を折ってくれている。小屋の中には、タカの飛来数を表したグラフやガイドが貼ってあり大変参考になる。
画像


画像


霧がだんだんと晴れてきて、明るくなってきた。朝日を浴びた白樺が印象的だった。
画像


私の機材もセッティング完了。タカの飛来を待ち構える。
画像


そろそろ飛来してくる頃だ。およそ300人位のバードウォッチャーが待ち構える。
画像


松本市街方面から飛来
画像


ハチクマ
画像


画像


背景にピントを持って行かれるので、マニュアルフォーカスで撮影。
画像


大体9時頃から飛来が始まり、昼頃になると飛来数が増えて、上空にタカ柱が出来て来る。

およそ8G程大量に撮ってしまったため、まだまだ現像が追いつかず、追って画像をアップして行きます。

今日はここまでです。


デジタル一眼レフペンタックスフォーラム
http://dslr-p-forum.com/xoops1/modules/yomi/rank.php?mode=r_link&id=152

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。ご無沙汰しております。
タカの渡りの弾丸ツアー・・行って来ましたね。
カメラマンも多いですね。人気スポットで大変そう。
取りあえず、ハチクマ・・素晴らしいですね。
8Gも撮ったとの事、これから公開される成果を期待しています!
こーすけ
2010/09/19 19:00
こんばんは、お疲れ様でした。
それでもタカの渡りを堪能出来たのでよかったですね。
初めてのタカの渡り、タカ柱よかったです。
いろいろありがとうございました。
mike
2010/09/19 19:04
こーすけさん。こんばんは。ご無沙汰してます。
白樺峠は気持ちの良いポイントでした。
弾丸ツアーではなく、温泉で一泊を絡めて行ければ、もう最高でしょうね。
近くには、名湯がいっぱいありますので。。
もっとも、ここに来ている方は、3日くらい車中泊&日帰り温泉が多い様ですが、それでも良いですね。。
猛禽も識別が意外と難しいので自信が無いのですが、この日はハチクマが圧倒的に多かった様です。この他には、ハイタカ、ツミ、サシバ、クマタカが飛んでいました。どれもかなり高い所を通過していましたので、空の中の黒点になってしまいますね。
半日以上居ましたが、殆ど飽きずに楽しく過ごせました。300人程度来ていた割には、顔見知りの方は殆ど居ませんでしたね。小鳥狙いとは少し人種が違うような感じで、新鮮でしたね。
次は伊良湖のイタロウでサシバ狙いです。。
ROOM335
2010/09/19 21:03
mikeさん。弾丸ツアーにお付き合い頂き、どうもお疲れ様でした。
ハチクマが圧倒的に多かったと思いましたが、例の信州渡りの調査グループのHPでは、この日はサシバの方がかなり数が多かった様に報告されていますね。いったいどう言う事なのか、頭の中は???でいっぱいになりました。
撮った写真を見て、現地で購入したシートと見比べても、ハチクマが多数だったと思いますが???
まあ、それはそれとして、半日間退屈せずに楽しく過ごせたので、十分満足であります。県内のポイントも、ここより規模は小さめでしょうが、そろそろ盛り上がってくるのでしょうね。。


ROOM335
2010/09/19 21:10
遠路、弾丸ツアーお疲れ様です。
この峠はハチクマが多い様子ですが、3連休がピークらしいので
時期が咬み合い楽しい鳥撮りだったでしょう。
次のアップを期待してます。
ryu
2010/09/19 21:32
ryuさん。こんばんは。
この3連休がピークですか?。確かに昨日は1000羽以上この峠を越えていった様ですが、累積で毎年1万羽以上観測されていますので、まだこれからも期待できそうですよ。
次は、サシバの渡りを観測に、東海の岬に出撃しようかと思案中です。
小鳥が危険を避けるため夜に渡るのに対して、白昼どうどうと悠然と渡っていく姿は、まさに空の王者ですね。
ROOM335
2010/09/19 22:10
お疲れ様でした。

カメラマンの数も去る事ながら猛禽の数も多いですね。
やはりこの3連休がピークなのでしょうか。
私も出かけようかとも考えましたが、行き帰りの高速渋滞を考えると
ぞっとして二の脚を踏んでいます。
お疲れ様でした。お写真楽しみにしています。
jinchandaisuke
2010/09/19 22:50
じんさん。こんばんは。
夏場はいつもなのですが、鳥撮りはお休みしていましたが、今回のタカの渡りから参戦です。
ここの峠の定点観測調査グループのHPに毎日の渡りの状況がアップされていますが、今年はまだまだ始まったばかり、という感じですよ。例年1万羽以上観察されていますが、今年は今日の分も含めてまだ2400程度です。たぶん個体数は例年と変わらないはずですので、通過はまだこれからだと思います。
今月末までに1000羽以上のピークの日が、2日くらいはあると思いますよ。雨の日の2日後の晴天日が狙い目です。加えて、出発ポイントとなる中越方面の当日朝の天気も晴天であれば、たぶん昼頃に大群で渡って行くと思います。
タカの渡りは、夜に渡る小鳥と違い、渡りのルートや中継点が調査によって解明されていますので、事前に情報収集して行けば外れが少ない様です。
帰りは渋滞に嵌りましたが、高速の渋滞というよりは、降りてからの渋滞が酷かったです。
渋滞はイヤですが、現地での半日はとても楽しかったです。
ROOM335
2010/09/19 23:24
Room335さん、こんばんは。
信州タカ渡り研の18日報告によるとサシバが748、ハチクマが287となっています。room335さんががご指摘のように???です。
現地での感覚からするとハチクマは妥当に思えますが、多くのサシバが飛んでいたとのことですが、私は見ていないように思えます(もっとも確認が難しいですが)。
別のポイント、長野信州新町(松本と戸隠の中間ぐらい)では当日サシバ912、ハチクマ193と報告されています。ここを通ったタカが白樺峠にきていると思えますので、数値的には2ヶ所で確認されており、正しいのではと思います。
ただ、あそこで見ていたののほとんどがサシバだったのでしょうか?
お判りでしたらよろしく。
mike
2010/09/21 17:29
mikeさん。こんばんは。
渡り研のHPは更新が早めで、その日の夜にはデータがアップデイトされていますね。
私は翌日見て、???でした。
記事等をよく読んでいるうちに、下記の様に推理しました。
・報告の数値は間違っていない。
・私が見て撮ったのは、殆どがハチクマ。(タカ柱の中に翼が細めの物が数 羽入っていたが、これがサシバである可能性は高い)
・調査の人は、双眼鏡タイプの高性能デジスコで見ても点程の飛翔固体を識別しカウントしていた、と言った事が書いてある。
・東の遠くを流れるサシバの粒をカウントした、と書いてある。
我々が居た場所からは、東のかなたに流れる固体は、木がブラインドになり見ることが出来なかったと思います。
サシバの渡りルートは、東や南側を通る傾向があるので、この点は合点が行きます。
従い、調査員はサシバは750近く観測したが、我々には、遠すぎて、ブラインドになっていて、見ることが出来なかった、と言う事かと思います。
撮った写真は図鑑やシートを見ても殆どがハチクマで、お隣に居たベテランの方もハチクマと識別していたので、識別違いは無いと思いますよ。
ROOM335
2010/09/21 21:23

コメントする help

ニックネーム
本 文

サイト内ウェブ検索

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
タカの渡り 白樺峠 ROOM335 お気軽素人写真館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる